野球場 (硬式/軟式/ソフトボール)

和歌山の甲子園と呼ばれる球児の聖地

施設概要

昭和40年にグランウンドとスタンドが完成し、その後、昭和59年3月に内野スタンドが増設されました。

全国高等学校野球選手権大会和歌山大会の会場として、毎年幾多の試合を行い、多くの高校球児の夢を叶え、数々の感動が繰り広げられた球場です。
平成23年8月から改修を行っておりましたが工事が終了し、平成24年7月から利用再開しております。

 

*スコアボードについて 

 初めてでも得点やSBOなどは操作可能ですが、選手名や打順の表示は複雑な操作が必要です。事前に他の試合の操作を見学していただくか、経験のある方に補助していただくようお願いいたします。管理事務所では、立ち上げ、得点操作程度しかご指導できません。試合中の操作につきましては人員手配(有償)となりますので、必ず事前にご相談ください。

施設詳細


名称 紀三井寺公園 野球場
利用種目 野球(硬式/軟式)、ソフトボール
敷地面積
  • グラウンド 12,477m2
    【黒土部分】 3,339.5m2
    【ワーニングトラック】 1,297.4m2
    【人工芝】 534.1m2
    【芝生】 7,322m2(高麗芝、一部ティフトン芝)
    -----------------------------
    【本塁センター間】 120m
    【両翼本塁間】 98m
    【内野(グランド表面)】 黒土:砂=6:4(混合)
    【外野】 高麗芝(一部ティフトン芝)
  • スタンド 6,803m2
    ※改修工事でエレベーターと防球ネットが設置されました。

収容人数

(座席及び車いす席)


【背付き椅子】 443席
【長椅子】 6,135席
【車いす席】 37席


メインスタンド <鉄筋コンクリート造 3階建て 建坪:1,803m2>
  • 【1階】 事務室/役員室/放送室/食堂/更衣室/シャワー室/控室/湯沸室/貴賓室/救護室/器具庫/トイレ/倉庫
    【2階】 スタンド/売店・トイレ
    【3階】 スタンド/記者室
内野スタンド <鉄筋コンクリート造 2階建て 建坪:1,363m2>
身体障害者用観覧席/トイレ/倉庫/ピッチング練習場
外野スタンド 芝生スタンド 2,363m2

スコアボード(1~2階:鉄筋、3~4階:鉄骨)

付属設備
  • 照明灯:6基  内野1,500ルクス 外野800ルクス
  • スピーカー
  • ゲート:5カ所 
  • ダッグアウト:2ヶ所
  • スコアボード 磁気反転式

スコアボード取扱い方法

簡易取扱説明書.pdf
PDFファイル 406.8 KB
チーム名選手名入力装置取扱説明書.pdf
PDFファイル 1.4 MB

野球場全体図

野球場全体図

1階屋内図

野球所見取り図.pdf
PDFファイル 417.0 KB

紀三井寺公園・相撲競技場は、平成23年11月より指定管理者として、「紀の国はまゆう」が管理しております。